Win2k12R2 デスクトップの色変更ができるようにする

シェアする

Windows Server 2012 R2 でデスクトップの色変更などをカスタマイズをするには、デスクトップエクスペリエンスをインストールします。

役割と機能の追加ウィザード

  • 「サーバーマネージャー」を起動します。

dskcolorchg01

  • 「管理」-「役割と機能の追加」を選択します。

dskcolorchg02

開始する前に

  • チェックボックスの「規定でこのページを表示しない」をチェックしてから、[次へ]ボタンを押下する。

dskcolorchg03

インストールの種類の選択

  • ラジオボタンの「役割ベースまたは機能ベースのインストール」を選択してから、[次へ]ボタンを押下する。

dskcolorchg04

対象サーバーの選択

  • ラジオボタンの「サーバープールからサーバーを選択」を選択し、「サーバープール」に表示される対象サーバーであることを確認したのち、[次へ]ボタンを押下する。

dskcolorchg05

サーバーの役割

  • 今回はサーバーの役割を与えませんので、そのまま、[次へ]ボタンを押下します。

dskcolorchg06

機能

  • 「ユーザーインターフェースとインフラストラクチャー」-「デスクトップエクスペリエンス」を選択します。

dskcolorchg07

  • 「機能の追加」を選択します。

dskcolorchg08

  • チェックボックスの「デスクトップエクスペリエンス」にチェックがあることを確認して、[次へ]ボタンを押下します。

dskcolorchg09

確認

  • チェックボックスの「必要に応じて対象サーバーを自動的に再起動する」がチェックされていないことを確認して、[インストール]ボタンを押下します。(自動的に再起動してもよい場合はチェックします)

dskcolorchg10

結果

  • 「インストールの進行状況の表示」のインジケーターが進んでいくことを確認します。(完了までに、それほどの時間はかかりません)

dskcolorchg11

  • 「インストールの進行状況の表示」のインジケーターが最後まで進んだら、インストールを完了させるための再起動を催促されます。「閉じる」ボタンを押下します。

dskcolorchg12

マシンリブート(再起動)

  • サーバーマネージャーの旗マークに「!」アイコンが表示されていますが、再起動を催促するメッセージが残っていることを示すものです。

dskcolorchg13

  • 「Windows」マークを右クリックして、「シャットダウンまたはサインアウト」-「再起動」を選択して、マシンリブートを実施します。

dskcolorchg14

  • 一応、「その他(計画済)」を選択して、[続行]ボタンを押下します。

dskcolorchg15

  • マシンリブート後の初期画面が表示されるまで、機器の操作はしないようにします。

dskcolorchg16

インストールの完了

  • 初期画面が表示されたらインストールの完了です。ログインをしてデスクトップのカスタマイズが出来るようになっています。(デスクトップ上で右クリックすると「個人設定」の項目が増えています)

dskcolorchg17