NO IMAGE

CentOS7 インストール媒体からパッケージの操作をする

今までは、自宅で構築したサーバーだったこともあって、直接インターネットに接続された環境を利用して、パッケージのインストールやアップデートをしていましたが、企業で構築するサーバーをインターネットに接続させて貰えるのは、ほとんどの場合ないでしょうし、そもそも、サーバーを直接インターネットに接続する事がないと思います。

NO IMAGE

CentOS7 ゲストOSの初期設定

KVM環境で使用するゲストOSは、ほとんどの場合、CentOS7を使用していますが、毎回、ゲストOSを用意するのに、最初からインストールをするのも苦痛ですので、自分用に初期設定がされたものを用意して、「virt-clone」で複製を作って利用する事にしました。