NO IMAGE

CentOS7.3 Zabbix3.0を導入してみた

ずっと、後回しにしていた統合監視ツールである「Zabbix」を導入することにしました。 導入するZabbixは、バージョン3.0 LTSということで、2021年2月までサポートされています。

NO IMAGE

CentOS7.3 MariaDB5.5のインストール

CentOS7.3の標準リポジトリーからインストールができるMariaDBをインストールします。 標準リポジトリーからインストールできるMariaDBのバージョンは5.5系となっていて、MySQL5.5をベースにして一部改良したものとの位置づけのようです。

NO IMAGE

CentOS7 インストール媒体からパッケージの操作をする

今までは、自宅で構築したサーバーだったこともあって、直接インターネットに接続された環境を利用して、パッケージのインストールやアップデートをしていましたが、企業で構築するサーバーをインターネットに接続させて貰えるのは、ほとんどの場合ないでしょうし、そもそも、サーバーを直接インターネットに接続する事がないと思います。