Rocky Linux 9.3 のインストール

スポンサーリンク

Rocky Linux 9.3 のインストール方法です。

Rocky Lunux 9.3のインストール

カーソルキーを使って「Install Rocky Linux 9.3」を選択し、[Enter]キーを押下します。

インストール時に使用する言語で[日本語]を選択し、[続行]ボタンを押下します。

「システム」にある「インストール先」をマウスを使って選択します。

「ストレージ設定」にある「カスタム」を選択して、[完了]ボタンを押下します。

「ここをクリックすると自動的に作成します。」のリンクをクリックします。

「ボリュームグループ」にある[変更]ボタンを押下します。

「ボリュームグループの設定」が表示されたら、「名前」を「rootvg」にして「サイズポリシー」を「できるだけ大きく」を選択して、[保存]ボタンを押下します。

項目設定値
名前rootvg
暗号化オフ
RAID レベルなし
サイズポリシーできるだけ大きく

「要求される容量」を「10240 MiB」にし、「名前」を「rootlv」にして、[設定を更新]ボタンを押下します。

項目設定値
マウントポイント/
デバイスVMware Virtual disk (sda)
要求される容量10240 MiB (10 GiB)
デバイスタイプLVM
暗号化オフ
ボリュームグループrootvg
ファイルシステムxfs
再フォーマットオン
ラベル空白
名前rootlv

「要求される容量」を「4096 MiB」にし、「名前」を「swaplv」にして、[設定を更新]ボタンを押下します。

項目設定値
デバイスVMware Virtual disk (sda)
要求される容量4096 MiB (4 GiB)
デバイスタイプLVM
暗号化オフ
ボリュームグループrootvg
ファイルシステムswap
再フォーマットオン
ラベル空白
名前swaplv

左下にある[+]ボタンを押下して、パーティションを追加します。

「新規マウントポイントの追加」が表示されたら、「マウントポイント:/var」と「要求される容量:6144」を入力し、[マウントポイントの追加]ボタンを押下します。

「名前」を「varlv」にして、[設定を更新]ボタンを押下します。

項目設定値
マウントポイント/var
デバイスVMware Virtual disk (sda)
要求される容量6144 MiB (6 GiB)
デバイスタイプLVM
暗号化オフ
ボリュームグループrootvg
ファイルシステムxfs
再フォーマットオン
ラベル空白
名前varlv

左下にある[+]ボタンを押下して、パーティションを追加します。

「新規マウントポイントの追加」が表示されたら、「マウントポイント:/home」と「要求される容量:512」を入力し、[マウントポイントの追加]ボタンを押下します。

「名前」を「homelv」にして、[設定を更新]ボタンを押下します。

項目設定値
マウントポイント/home
デバイスVMware Virtual disk (sda)
要求される容量512 MiB (0.5 GiB)
デバイスタイプLVM
暗号化オフ
ボリュームグループrootvg
ファイルシステムxfs
再フォーマットオン
ラベル空白
名前homelv

左下にある[+]ボタンを押下して、パーティションを追加します。

「新規マウントポイントの追加」が表示されたら、「マウントポイント:/tmp」と「要求される容量:1024」を入力し、[マウントポイントの追加]ボタンを押下します。

「名前」を「tmplv」にして、[設定を更新]ボタンを押下します。

項目設定値
マウントポイント/tmp
デバイスVMware Virtual disk (sda)
要求される容量1024 MiB (1 GiB)
デバイスタイプLVM
暗号化オフ
ボリュームグループrootvg
ファイルシステムxfs
再フォーマットオン
ラベル空白
名前tmplv

[完了]ボタンを押下します。

「変更の概要」画面で[変更を許可する]ボタンを押下します。

「ユーザーの設定」にある「rootパスワード」をマウスを使って選択します。

「rootアカウントをロック」のチェックを外します。

rootパスワードのテキストボックス内にrootユーザーのパスワードを入力して、[完了]ボタンを押下します。

「ユーザーの設定」にある「ユーザーの作成」をマウスを使って選択します。

作成するユーザー名とパスワードを入力して、[高度]ボタンを押下します。

ユーザーIDとグループIDを「5000」とし、「ユーザーを次のグループに追加する」のテキストボックスに「wheel」を入力し、[変更を保存]ボタンを押下します。

[完了]ボタンを押下します。

[インストールの開始]ボタンを押下します。

インストールが行われていきます。

「インストールが完了しました!」が表示されたら、[システムの再起動]ボタンを押下します。

ログイン画面が表示されたら作成したユーザーでログインをしてみます。

パスワードを入力して[Enter]キーを押下します。

初めてログインしたときは、「Rocky Linux へようこそ」が表示されるので「必要ありません」をマウスで選択します。

ターミナルをマウスで選択します。

「uname -r」コマンドと「cat /etc/os-release」コマンドでシステムの情報が表示されます。