Raspberry Pi OS

Raspi OS 最低限セットアップ

Raspbian(2020年5月にRaspberry Pi OSに名前が変わりました)のインストールが終わった後、最低限セットアップとなります。
Raspberry Pi OS

RPi OS ビデオメモリーを減らしてシステムメモリーを増やす

Raspberry Pi をサーバー用途で使っていますが、少しでもシステムメモリーを増やしたいと思い、ビデオメモリーの割り当てを減らして、システムメモリーを増やしてみます。
Raspberry Pi OS

無料SSL証明書(Let’s Encrypt)

無料で利用できるSSL証明書(Let’s Encrypt)を導入して、ブラウザに「保護されていません」といったメッセージを出さないようにします。
Raspberry Pi OS

Apache2でphp-fpmを動かす

Raspbian(Buster)上で、wordpressの環境を構築して、「遅いなぁー。」と思いながらも、色々とドタバタしていたので放置していたのですが、久しぶりに環境を見てみると、php-fpmが使われていなかったです。
CentOS8

Virtual BoxでCentOS8.2をインストール

Virtual Boxを使って、CentOS8.2をインストールしました。Virtual Boxの設定で、「EFIを有効化」することで、インストール後に画面が乱れるのを回避することができました。
Raspberry Pi OS

Raspbian Raspbian(Buster)のバージョン確認方法

Raspberry Piで動作しているRaspbianのバージョン確認方法です。
Raspberry Pi OS

Raspbian Raspberry Pi 3+ にRaspbian(Buster)をインストール

Raspberry Piに、CentOS(RHEL系)をインストールして使っていましたが、せっかくのRaspberry Piなので、raspbian(Debian系)をつかってみようということで、今更ですが、初めて、Debian系のLinuxを使ってみることにしました。
Eclipse

Win10 Javaの開発でEclipseが使えるようにする(2)

前回、JDKであるAdoptOpenJDKをインストールした後の続きです。この記事では、Eclipseのインストールをしています。
Eclipse

Win10 Javaの開発でEclipseが使えるようにする(1)

Javaの開発が出来るよう、IDE(Integrated Development Environment)である「Eclipse」をWindows10で使えるようにします。最初に利用するJDKを用意して、インストールします。
CentOS7

CentOS7 AdoptOpenJDKをyumで導入

無償で利用可能なOpenJDKであるAdoptOpenJDKをyumで導入します。また、ローカルでリポジトリーを用意します。