CentOS7

repolistコマンドで「!(ビックリマーク)」が表示される

何気にrepolistコマンドで出力された結果をみると、ビックリマークが表示されていたので、調べてみました。
Shell Script

bash シェルスクリプトの色々な括弧

シェルスクリプトでは、色々な括弧を使いますが、書かなくても問題なく動作できる場合もあります。ここでは、とりあえず、括弧は使っていく前提で、色々な括弧をメモってみます。
Apache HTTP Server

Apache HTTP Server 強制的にSSL(https)接続 [常時SSL]

公開するサイトで、強制的にSSL(https)接続するための方法です。
未分類

odコマンドでバイナリー表示

オプションを忘れて、いつも調べているので、よく使うものをメモしておきます。
Network

例として使用可能なIPアドレスとドメイン名

一般公開するようなサイトやドキュメントで、そのまま、本当のIPアドレスを書きたくない場合や、そもそも、グローバルIPアドレスを持っていないとき、 例として使用できるIPアドレスが、RFC6890(Special-Purpose IP Address Registries)で記載されています。
Shell Script

bash プロセスIDの取得

シェルでプロセスIDを取得したい場合に便利な変数を使いますが、いくつかの種類があるので、とりあえずメモです。

Shell Script

bash シェルスクリプトの制御構文(2)

ある条件を満たしている間、処理を繰り返す制御構文です。

Shell Script

bash シェルスクリプトの制御構文(1)

ある条件を選択して、処理の流れを変えたいときの制御構文です。

Shell Script

bash ワイルドカードで判定処理

ワイルドカード指定によるファイル検索を行ない、その条件が成立するしないを判定するには、bashの場合、少し変則的な書き方をします。

Shell Script

bash シェルスクリプトでは「[[…]]」 を使う

シェルスクリプトを作成する時、条件によって処理を分岐させることが多いですが、その際、よく利用するテスト演算子の書き方によって、動作の違いを整理しておこうと思います。