AWSを使ってみる – アカウントの作成 –

AWS (Amazon Web Service) を始めるには、最初にアカウントの作成が行う必要があります。

下記のURLに分かりやすく、AWSが公開している内容があるので、実際にやってみました。

AWS アカウント作成の流れ | AWS
日本のお客様にAWSアカウント作成の手順をステップバイステップでご紹介します。アカウントを作成すると、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとした 100以上のAWS製品を無料でお試しいただけます。また、AWSの世界中のリージョンで提供されるすべてのサービスを始めることができます。

アカウントの作成

では、下記のURLにいって、無料利用枠でアカウントを申し込みましょう。

AWS クラウド無料利用枠 | AWS
AWS 無料利用枠を使用すると、AWS のプラットフォーム、製品、およびサービスを無料でお試しいただけます。各製品ごとの無料利用枠の詳細やご利用開始方法についてご紹介します。

画面にある、[無料アカウントを作成]というボタンをクリックします。

「サインイン」の画面で、[新しい AWS アカウントの作成]ボタンをクリックします。

「AWSにサインアップ画面」が表示されたら、Eメールアドレスなど必要な項目を入力して、[続行]ボタンをクリックします。

画像認証が表示されるので、表示されたものを入力して、さらに、[続行]ボタンをクリックします。

連絡先情報の入力

画面に表示される入力項目に従い入力を行い、[続行]ボタンをクリックします。
なお、電話番号は「-(ハイフン)」なしで入力し、その他の入力する項目は、半角英数字で入力しなければなりません。

請求情報の入力

無料利用枠の期間中は、料金は発生しませんが、それを過ぎた場合に、AWSへ料金を支払うためのカード情報を入力し、[確認して次へ]ボタンをクリックします。
※ AWSの正規のサイトであることを、必ず、確認してください。

本人確認

最初はSMSで行ってみましたが、なぜか、うまくいかなかったので、音声通話で本人確認をしました。
必要な項目を入力して、[今すぐ呼び出し]ボタンをクリックすると、電話がかかってきます。

音声通話で表示される番号をプッシュボタンで押すと、次の画面に変わります。

サポートプランの選択

とりあえず、無料利用枠での使用なので、「ベーシックサポート」を選んで、[サインアップを完了]ボタンをクリックします。

サインアップの完了

これで、AWSの無料利用枠でのアカウント作成が終わりです。
[AWS マネージメントコンソール にお進みください]ボタンをクリックします。

タイトルとURLをコピーしました