CentOS8 タイムゾーンの変更

何らかの理由でタイムゾーンが日本時間となっていない場合の変更方法です。

タイムゾーンの確認

dateコマンドで、現在のタイムゾーンを確認します。

# date
Sun Aug  1 23:11:30 EDT 2021 ← EDTはアメリカ東部標準時

タイムゾーンの変更

/etc/localtimeというシンボリックリンク先を変更します。

# ls -l /etc/localtime
lrwxrwxrwx. 1 root root 38 Jun 15 03:28 /etc/localtime -> ../usr/share/zoneinfo/America/New_York
# rm /etc/localtime
rm: remove symbolic link '/etc/localtime'? y
# ln -s ../usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo /etc/localtime
# ls -l /etc/localtime
lrwxrwxrwx. 1 root root 32 Aug  2 03:15 /etc/localtime -> ../usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo

タイムゾーンの確認

dateコマンドで、日本標準時になっているかを確認します。

# date
Mon Aug  2 03:16:21 JST 2021 ← JSTは日本標準時
タイトルとURLをコピーしました