RaspiOS システムメモリーを増やす

スポンサーリンク

Raspberry Pi をサーバー用途で使っていますが、少しでもシステムメモリーを増やしたいと思い、ビデオメモリーの割り当てを減らして、システムメモリーを増やしてみます。

システム環境

$ uname -rm
5.4.72-v7l+ armv7l
$ lsb_release -a
No LSB modules are available.
Distributor ID: Raspbian
Description:    Raspbian GNU/Linux 10 (buster)
Release:        10
Codename:       buster

ビデオメモリーとシステムメモリーの状態

vcgencmdコマンドでメモリーの割り当て状況を見てみましょう。
(これでは、正確にはわかりません。)

$ vcgencmd get_mem arm
arm=948M ← Rasberry Pi 4 の 4GBモデルなのに少ない。
$ vcgencmd get_mem gpu
gpu=76M ← Videocoreの割り当て

vcgencmdでは1GB以上のメモリーを搭載したRaspberry Pi 4のモデルでは、armオプションの値が不正確となります。注:2020/12/01時点の情報です。
これは、vcgencmdを実装するGPUファームウェアが最初の1GBまでしか認識しないため、常に、1GBからGPUの割り当てメモリーを引いたものが表示されるためです。

ということで、正確な情報が必要な場合は、「free」コマンドか「cat /proc/meminfo」コマンドで確認しましょう。

$ free
              total        used        free      shared  buff/cache   available
Mem:        3919788       95920     3654056        8672      169812     3686836
Swap:        102396           0      102396
$ cat /proc/meminfo
MemTotal:        3919788 kB
MemFree:         3654056 kB
MemAvailable:    3686836 kB
Buffers:           22628 kB
Cached:           130800 kB
SwapCached:            0 kB
   : (割愛)

割り当ての変更

raspi-configでメモリー割り当てのしきい値を変更します。

$ sudo raspi-config nonint do_memory_split 16
$ sudo systemctl reboot

変更後の状態

僅かですが、増分していると思います。

$ vcgencmd get_mem arm
arm=998M ← 増えています
$ vcgencmd get_mem gpu
gpu=16M
$ free
              total        used        free      shared  buff/cache   available
Mem:        3970364       93112     3764084        8644      113168     3742008
Swap:        102396           0      102396
タイトルとURLをコピーしました